平瀬川源流きらり      


山梨日日新聞に平瀬川源流きらりが載った。

 

 

2007/5/29(火) 蔵敷会館にて、小菅村から古沼さん、満田さん、上作延から毛利さんを招いて、「源流きらり」の

説明を私達の平瀬川流域まちづくり協議会の人たちにして頂き、たいへん良い交流ととなりました。


「平瀬川源流きらり」のリーフ

 


 

 

 


 

 

<ご注意と免責事項>

 

本サイトへのリンクは自由ですが、「平瀬川源流きらり」は開発者の意図を汲んで、私たちの地域を中心としたボランティア活動が目的の非営利品ですので、本「平瀬川源流きらり」についてのクレームや苦情などは一切お断り致します。

 

上記にご紹介します「平瀬川源流きらり」使用例は、あくまでも一例ですので、間違った作り方や誤った使用においては、効果を発揮しないことがありますので十分注意して下さい。

また、農家などの生産者として直接口にするような物を市場に流通させる場合や、飲食店舗の厨房等の衛生管理などにおいては、JAS規格を取得した「えひめAI」が必要な場合がありますのでご確認の上、十分注意してご使用下さい。

 

 


 

007/5/25

 

  「平瀬川源流きらり」のリーフを作りました。

 

  えひめAIの作り方を掲載しました。

 

  えひめAIの概要を掲載しました。

 



5/20 TV朝日で放送されました。

 

  TV朝日で放送された「大都会ドブ川の奇跡スペシャルサイト」 

 

 

  


  

 


ためになる話   

  まずは開発者のかんきょう保安官 曽我部 義明 先生のお話はこちらをクリック

 

                

 


 

2007/5/7

いよいよ我々、稗原長栄会も環境問題に取り組む

「人と地球と未来のために責任を担って取り組もう」

 

「平瀬川源流きらり」の紹介
2003に愛媛県工業技術センターで最近開発された「えひめAI−2」という環境浄化微生物資材です。化学物質を使っていない洗浄剤です。

http://www.iri.pref.ehime.jp/iri/

ヨーグルト(乳酸菌)、納豆(納豆菌)、ドライイースト(イースト菌)に糖と水を混ぜて培養もしたものです。
http://www.k-kirari.jp/

主な効果は、消臭効果/発酵効果が一番で、経済的には、土壌や水質の改善効果による科学農薬/化学肥料などの削減が可能です。
主な用途は、河川/下水/トイレの汚泥、養鶏/養豚の糞尿、ペット/生魚などの死骸、家庭の生ゴミなどの各種悪臭防止にもの凄く効果を発揮します。
発酵効果を利用して生草、枝残材、落ち葉、オガ屑、米糠などのたい肥作りに最適です。
野菜、果実、水田への液体肥料に効果があり、作物がたくさん収穫できます。


私ども稗原長栄会は、尻手黒川線道路の美化運動はもとより、今回紹介した「平瀬川源流きらり」を利用して丘陵地帯に広がる田畑の野菜作り、造園作り、植木栽培、芝生作り、ゴルフ場の池の水質改善、養鶏場の消臭、植木剪定残材などのたい肥作りに取り組もうと計画しています。
また、稗原自治会
平瀬川流域まちづくり協議会と連携して、各家庭の生ゴミ、汚水などに「平瀬川源流きらり」散布して、平瀬川源流の稗原地域から綺麗にしようと予定しています。

早速、私の友人の毛利さんから熱心な指導を畑で受け、活用始めました。今後皆さんにも広く知ってもらいたく、連絡をしてもらうとご近所に限り説明会に上がります。

 

 

 

先頭に戻る

ホームページへ